市場ニュース

戻る
2016年01月12日15時38分

【材料】ナノキャリアが「NC-6004ナノプラチン」に関する国内特許査定取得を発表

ナノキャリア 【日足】
多機能チャートへ
ナノキャリア 【日中足】

 ナノキャリア<4571>がこの日の取引終了後、最重要パイプラインである「NC-6004ナノプラチン」に関する出願が、日本国特許庁から特許査定を受けたと発表した。

 同特許は、「NC-6004」と膵臓がんの標準治療薬であるゲムシタビンの相乗的な抗がん効果を対象にしたもので、現在、同社が共同および自社でグローバルな開発を進めている臨床試験の基礎の一つ。共同開発パートナーであるオリエント・ユーロファーマ社の活動拠点である台湾に加えて、日米欧も含めた広範な地域での権利化に成功した。

 また同時に、細胞内のpH変化に応答して薬物を効果的に放出する機能を備えたpH応答性ミセル製剤に関する物質特許について、この度インドで登録され、日米欧および中国なども含めた世界の主要マーケット国での権利化に成功したと発表した。会社側ではこれらによる16年3月期業績への直接の影響はないものの、今後の重要な知的財産と位置づけている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均