市場ニュース

戻る
2016年01月12日14時25分

【材料】マニーが大幅4日続落、第1四半期減益着地で失望感

マニー 【日足】
多機能チャートへ
マニー 【日中足】

 マニー<7730>が大幅4日続落。前週末8日の取引終了後に発表した第1四半期(15年9~11月)連結決算で、売上高40億500万円(前年同期比38.4%増)、営業利益9億500万円(同3.7%減)、純利益5億6300万円(同18.9%減)と減益で着地したことから失望感から売りが出ている。デンタル関連製品が好調だったほか、眼科ナイフやステイプラー、新興国向けアイレス針関連製品などが伸長し売上高を押し上げたが、利益率の挽く製品の割合の増加や円安による海外生産コストの増加などが利益を圧迫した。

 なお、16年8月期通期業績予想は、売上高180億8500万円(前期比30.7%増)、営業利益49億3500万円(同18.1%増)、純利益32億9500万円(同12.4%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均