市場ニュース

戻る
2016年01月12日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は先週末比450.46円安、マザーズではそーせいがきつい下げに


14時時点の日経平均は先週末比450.46円安の17247.50円で推移している。後場ここまでの高値は12時32分の17413.36円、安値は13時58分の17233.48円。先物市場では225先物の出来高が5万枚、TOPIX先物が4.7万枚とさほど目立った売りは観測されていない。買い手控えムードが強まっており日経平均はじり安の展開に。

全市場の売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、村田製<6981>、三井物産<8031>、マツダ<7261>、キーエンス<6861>、イオン<8267>が先週末比3%超の下げとなっている。また、マザーズのそーせい<4565>が先週末比13%超のきつい下げに。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均