市場ニュース

戻る
2016年01月12日13時58分

【為替】東京為替:ユーロ堅調、リスク回避の動きは継続


日経平均株価は後場下げ幅を拡大しており、市場のセンチメントを悪化させている。米ダウ先物が時間外取引でマイナスに転じたこともリスク回避の動きを広げたとみられる。このため、ユーロ買いが続いており、1.0885ドルまで値を上げた。市場の警戒感が後退しないことから、ユーロ買いはなお続く見通し。


なお、ドル・円は117円42銭から118円03銭、ユーロ・ドルは1.0841ドルから1.0885ドル、ユーロ・円は127円64銭から127円98銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均