市場ニュース

戻る
2016年01月12日13時32分

【材料】ロックオンが一時12%高、アドエビスに「デバイス別分析機能」を標準搭載

ロックオン 【日足】
多機能チャートへ
ロックオン 【日中足】

 ロックオン<3690>が大幅続伸し、一時、前週末比286円(11.8%)高の2717円まで買われている。引き続きフィンテック関連として買われているほか、この日の午前中に、マーケディングプラットフォーム「アドエビス」をバージョンアップし、デバイス別の広告分析を行う事ができる「デバイス別分析機能」を標準搭載したと発表したことも好材料視されている。

 同機能の搭載により、ユーザーは「手間なく・正確に」デバイス別の正しい広告効果を把握することができ、デバイス別に最適な広告出稿が行えるようになるという。ユーザーは、特別な申し込みや設定、追加費用なしで使えることから利便性向上につながり、ユーザー層の拡大に寄与するとの見方が強まっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均