市場ニュース

戻る
2016年01月12日09時23分

【材料】日本コークスが安値更新、16年3月期業績予想を下方修正し配当も3円から未定に修正

日本コークス 【日足】
多機能チャートへ
日本コークス 【日中足】

 日本コークス工業<3315>が売られ昨年来安値更新。前週末8日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の980億円から950億円(前期比6.7%減)へ、営業利益を38億円から29億円(同56.3%減)へ、最終損益を15億円の黒字から3億円の赤字(前期24億8900万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気されている。

 昨年11月に発生した北九州事業所(コークス工場)の設備事故の影響に加えて、主要事業のコークス事業における原料炭価格下落に伴う割高在庫の影響、さらに化工機事業の固定資産減損見込みなどを織り込んだためとしている。また、業績予想の修正に伴い、従来3円を予定していた期末配当を未定に修正しており、これも弱材料視されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均