市場ニュース

戻る
2016年01月12日08時15分

【市況】週足ボリンジャーバンドの-3σレベルで下げ渋りも/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 11日のNY市場はまちまち。先週末にかけて大幅下落となったことで、買いが先行。しかしながら原油相場が一時30ドル台まで下落したことが重しとなり、株価はもみ合う展開となった。ダウ平均は52.12ドル高の16398.57、ナスダックは5.64ポイント安の4637.99。シカゴ日経225先物清算値は大阪比300円安野17390円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から、売り先行のスタートとなろう。その後は中国市場の動向を睨みながらの相場展開になりそうだ。週間形状の一目均衡表では17700円処で横ばい推移する雲下限を明確に下放れてのスタートとなり、その後は上値抵抗として意識されやすい。週足のボリンジャーバンドでは-3σ辺りまで下げてくる可能性があり、売り一巡後は下げ渋りが意識されやすいところである。17300-17700円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 17700円-下限 17300円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均