市場ニュース

戻る
2016年01月12日07時53分

【材料】ジェイコムホールディングス---2016年5月通期の業績予想を上方修正

ライク 【日足】
多機能チャートへ
ライク 【日中足】


ジェイコムホールディングス<2462>は8日、2016年5月期の第2四半期の決算発表に伴い、通期の業績予想の修正を発表。第2四半期累計期間(2015年6月?11月)の連結業績は、売上高で前回予想比6.6%増の133.30億円、営業利益で同34.5%増の5.71億円、経常利益で同30.5%増の6.26億円、親会社株主に帰属する四半期純利益で19.7%増の14.96億円と予想を大きく上回った。
これに伴い、通期業績予想を売上高で前回予想比5.0%増の315.00億円、営業利益で同15.8%増の11.35億円、経常利益で同26.9%増の15.80億円、親会社株主に帰属する当期純利益で同20.0%増の19.80億円と上方修正した。

第2四半期は、総合人材サービス事業を手掛ける連結子会社ジェイコム(株)において、顧客企業の現場ニーズを反映した研修やオペレーションによる付加価値の高いサービスモデルを構築し、全国的に整備したことにより、取引が大幅に拡大。また、保育関連サービス事業を営むサクセスホールディングス(株)を2015年7月に連結子会社化し経営体制の効率化を進めた。さらに、ジェイコム(株)との連携による保育士の確保力の強化により、開園数の増加も見込まれている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均