市場ニュース

戻る
2016年01月12日05時09分

【為替】1月11日のNY為替概況


11日のニューヨーク外為市場でドル・円は、118円02銭まで上昇後、117円20銭へ下落した。

中国人民銀行が人民元中心レートを小幅引き上げたため人民元が下げ止まったことを好感し朝方は株高に連れて円売りが再燃した。その後、原油が12年ぶりの安値を更新したことを警戒したリスク回避の円買いが再燃した。

ユーロ・ドルは、1.0903ドルへ上昇後、1.0848ドルへ反落した。ユーロ・円は、128円45銭へ上昇後、127円34銭へ下落。

ポンド・ドルは、1.4604ドルへ上昇後、1.4526ドルへ反落した。

ドル・スイスは、0.9962フランから1.0023フランへ上昇した。



[経済指標]・米・12月労働市場情勢指数:2.9(予想:0.4、11月:2.7←0.5)

《KY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均