市場ニュース

戻る
2016年01月11日14時37分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・蓮舫議員:121万人の方々が新成人となられます


民主党の蓮舫議員は「成人の日。 121万人の方々が新成人となられます。おめでとうございます。 東京は穏やかなお天気。素晴らしい成人の日となりますように。 お子様をお育てになられたお父様、お母様、保護者の皆さま、本当におめでとうございます」とツイート(1/11)

総務省の資料によると、新成人の人数は1994年に207万人まで増加したが、その後は減少を続けており、2025年には106万人まで減少すると予想されている。さらに、2034年前後には100万人を下回る見込み(2014年に国内で誕生した人数は100.1万人)となっている。日本の総人口も減少を続けることになる。移民受け入れの議論は一段と活発になる可能性があるが、移民増加にはいくつかの条件が必要となる。日本で安定した生活を営むことができなければ、移民受け入れを表明しても日本に移住する人は限られるとの指摘がある。株式市場では人口減が株安につながるとの見方があり、人口減少問題や移民受け入れの是非は中長期的に重要なテーマとなりそうだ。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均