市場ニュース

戻る
2016年01月11日13時21分

【市況】ノルウェー政府系ファンドがZTE株売却、世界各地での汚職問題指摘


ノルウェー政府系ファンドのノルウェー政府年金基金は、投資ポートフォリオから中
興通訊(ZTE:763/HK)を除外する方針だ。同基金を運用するノルウェー中銀が明らか
にしたもの。ZTEが世界18カ国で汚職問題を指摘されていることに言及し、リスク回
避のために保有株の売却を決めたと説明している。香港メディアが9日伝えた。
同基金の倫理委員会によると、ZTEはシンガポール、マレーシア、フィリピン、
ミャンマー、ナイジェリア、リベリアなど18カ国で、官僚などに対する贈賄容疑が指
摘されているという。また、ケニアやザンビアでは実際に調査を受けているほか、
2012年にはアルジェリアで有罪判決が下り、現地代表が10年の禁固刑に処されてい
る。
最新のデータによると、同基金はZTE株0.15%を保有する。その時価総額は、8日
終値ベースで1770万香港ドル(約2億6630万円)。
ZTEは自主ブランドの各種通信機器、端末を生産。中国移動(941/HK)、中国聯通
(762/HK)、中国電信(728/HK)など、国内通信キャリアを大口顧客に持つ。4Gにも注
力。国産3G規格「TD-SCDMA」を進化させた「TD-LTE」への対応を強化している。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均