市場ニュース

戻る
2016年01月11日12時11分

【為替】東京為替:ドルは117円26銭近辺で推移、中国株安を意識してドルはやや上げ渋る


ドル・円は117円26銭近辺で推移。中国本土株の下げ幅は再び拡大しており、株価反発への期待は後退しつつある。ただし、現時点で株安を意識したリスク回避的なドル売りは拡大していない。ここまでドル・円は116円70銭から117円44銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.0918ドルから1.0970ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、127円65銭から128円33銭で推移。

■今後のポイント
・中国株下落でリスク選好のドル買い抑制
・人民元相場の基準値引き上げでリスク回避のドル売りは縮小

・NY原油先物(時間外取引):高値32.94ドル 安値32.36ドル 直近値32.50ドル

【要人発言】
・湾岸6カ国
「イランはサウジに露骨な内政干渉」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均