市場ニュース

戻る
2016年01月11日10時45分

【経済】(中国)上海総合は1.71%安でスタート、利益確定売りが先行


11日の上海総合指数は売り先行。前日比1.71%安の3131.85ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、1.75%安の3130.74ptで推移している。先週末の急反発を受けた反動から利益確定売りが先行したもようだ。また、景気の先行き不透明感が強まっていることも足かせに。一方、中国人民銀行(中央銀行)はきょう11日の人民元の対米ドル仲値を250bp(ベーシスポイント)引き上げた。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均