市場ニュース

戻る
2016年01月11日10時34分

【経済】(中国)デベロッパーの自社株買いが相次ぐ、株価急落で


最近の株価急落を受け、大手デベロッパーが相次いで自社株の買い戻し計画を示している。碧桂園(02007/HK)の取締役会はこのほど、最大発行済み株式の10%に相当する株式を買い戻すと発表した。前営業日の終値で計算すると、約58億元(約1044億円)が必要になるという。買い戻し規模は過去最大になる。

また、碧桂園のほか、一部の大手デベロッパーも自社株買いを検討していると報じられている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均