市場ニュース

戻る
2016年01月09日10時00分

【市況】【今週読まれた記事】 申年「有望株!」が人気、波乱相場の識者コメントも高い注目

 株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は年始1月1日から7日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

 新年はその年1年間を展望する特集記事を用意するものですが、やはりこれらの特集記事がよく読まれました。株探では<新春お年玉企画>として、4人の人気評論家の方々に申年の有望株を聞いています。

  北浜流一郎が斬る!申年「有望株!」
  杉村富生が斬る!申年「有望株!」
  植木靖男が斬る!申年「有望株!」
  横山利香が斬る!申年「有望株!」

 年初の相場は大荒れとなっていますが、投資家の皆様の有望株を探す姿勢には変わりはないようです。

 有望株の紹介を行った記事では、「新年『初笑い』を呼ぶ、好取組・好業績13銘柄入り【福袋】」、年末に掲載した「中村潤一の相場スクランブル『大化け株の探し方』」、「今月、業績上方修正が有望な『お宝候補』リスト 24社選出」などもアクセスを集めました。特に、3月期決算企業の中から増額期待のある銘柄をリストアップした「今月、業績上方修正が有望な『お宝候補』リスト 24社選出」は、中旬からの第3四半期決算発表を前に、あらためてチェックしたい記事です。

 有望株の紹介記事以外では、「資産運用世界最大手、ブラックロック 日本株を『4.8兆円』保有が判明」が好評でした。同様に海外投資家の動向にスポットを当てた「2015年に海外投資家が買った株、売った株」もページビューを伸ばしました。

 さて、大発会から日経平均株価は大幅安となり、7日には1万8000円を割り込みました。上海株式市場の急落やサウジアラビアとイランの国交断絶、北朝鮮の水爆実験など、相場環境には逆風が吹いています。この状況について、識者のコメントを紹介した一連の記事は注目が高かったようです。

  清水三津雄氏【「波乱の幕開け!」 2016年の株式相場はどう動く】
  高橋春樹氏【「波乱の幕開け!」 2016年の株式相場はどう動く】
  馬渕治好氏【「波乱の幕開け!」 2016年の株式相場はどう動く】
  「117円台へ円高加速、下値メドは?」 石川久美子氏に聞きました!

 また、本年の相場環境に慎重な見方を示した「高岡隆一の【2016年のポイントとヒント】 『年央天井に注意したい』」なども興味深く読まれました。

株探ニュース

日経平均