市場ニュース

戻る
2016年01月08日14時33分

【市況】14時30分時点の日経平均は43円安、ファナック、ブリヂスなどしっかり


14時30分時点の日経平均は前日比43.74円安の17723.60円。後場は小幅高でのもみ合いから、再びマイナス圏に転じている。断続的な先物売りも観測されている。14時に後場がスタートした上海総合指数は3.4%高と上げ幅を拡大。

業種別では、ゴム製品、機械、精密機器、電気機器、ガラス・土石の5業種のみ上昇。一方、電気・ガス、鉱業、海運、建設、小売、石油・石炭などがさえない。売買代金上位銘柄では、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>、日産<7201>などがマイナスに転じている。一方、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ダイキン<6367>、ブリヂス<5108>がしっかり。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均