市場ニュース

戻る
2016年01月08日14時28分

【為替】東京為替:ドル底堅い、欧米株式先物のプラス圏推移受け


上海総合指数が後場も上昇基調を維持していることを受け、ドル・円は底堅い値動きが続いている。足元は118円30銭台で推移。欧米の株式先物が時間外取引でプラス圏推移となっていることも、ドル買いを強める要因。ただ、日経平均株価足元でマイナス圏に転落しており、上値は重くなりそうだ。


なお、ドル・円は117円50銭から118円60銭、ユーロ・ドルは1.0872ドルから1.0934ドル、ユーロ・円は128円35銭から129円09銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均