市場ニュース

戻る
2016年01月08日12時20分

【材料】IHI、米系大手証券は今期3度目の下方修正&減配の可能性があるとみてダウングレード

IHI 【日足】
多機能チャートへ
IHI 【日中足】

 IHI<7013>が反発。マイナススタートで始まったものの、指数反転に連れ高する形で買われる格好。本日の高値圏で前場の取引を終えている。

 米系大手証券では、「2016年が2015年ほど悪い年になる公算は少ない」としながらも、2月3日に発表予定の第3四半期決算で営業利益計画が再び小幅下方修正されることを懸念(そうなれば今期3度目の下方修正)。減配の可能性があることや同社に変化の兆しも見当たらないとして、「橋よりも信頼の建て直しの方が難しい」と解説。

 レーティングを「1」から「2」に、目標株価を370円から350円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均