市場ニュース

戻る
2016年01月08日09時18分

【材料】さくら急騰で新値街道を行く、プライベート・ブロックチェーン実証実験プラットフォームを無償提供

さくらネット 【日足】
多機能チャートへ
さくらネット 【日中足】

 さくらインターネット<3778>が急騰。7日の取引終了後、同社とインフォテリア<3853>、および「プライベート・ブロックチェーン」技術を有するテックビューロ(大阪市西区)の3社が協業し、プライベート・ブロックチェーン実証実験プラットフォームを無償提供すると発表したことを好感した買いが入っており、インフォテリアもカイ気配で推移している。

 さくらが運営する「さくらのクラウド」および「さくらのIoT」上で、インフォテリアの「ASTERIA WARP(アステリアワープ)」とテックビューロの「mijin(ミジン)」のサービス提供を無償で行うもので、無償提供期間は1月18日から6月30日まで。幅広い用途におけるプライベート・ブロックチェーン技術の普及・啓発を図るのが狙いとしている。プライベート・ブロックチェーンをはじめ、フィンテック関連は昨年末から16年の有望テーマとして物色人気を集めているだけに、新たな材料出現で株高に拍車がかかっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均