市場ニュース

戻る
2016年01月07日23時36分

【市況】【市場反応】米先週分新規失業保険申請件数が減少、ドル買い再燃


 外為市場では米国の週次失業保険申請件数の減少を好感したドル買いが再燃した。ドル・円は117円53銭から117円92銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.0873ドルから1.0854ドルへ弱含んだ。米10年債利回りは2.15%から2.17%まで上昇。


 米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数は前週比1万人減の27.7万件と昨年12月中旬以来で最少となった。市場予想の27.5万件は上回った。失業保険継続受給者数は223.0万人と、前回の220.5万人から増加し、市場予想の220.0万人を上回った。

【経済指標】
・米・先週分新規失業保険申請件数:27.7万件(予想:27.5万件、前回:28.7万件)
・米・失業保険継続受給者数:223.0万人(予想:220.0万人、前回:220.5万人←219.8万人)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均