市場ニュース

戻る
2016年01月07日20時28分

【為替】欧州為替:ドル売り一服も、戻りは鈍い展開


中国市場の混乱を受け欧州株は大幅安となり、また米国株も下落が見込まれ、市場の警戒感が増している。ドル・円は一時117円33銭まで下落した後、売りは一服したが戻りは鈍い。足元は117円50銭台で推移。原油安も材料視されており、下値圧力に変わりはない。


欧州市場では、ドル・円は117円33銭から118円15銭、ユーロ・ドルは1.0771ドルから1.0870ドル、ユーロ・円は126円79銭から127円68銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均