市場ニュース

戻る
2016年01月07日18時09分

【為替】明日の為替相場見通し=中国市場の動向を注視、117円ライン意識も

 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、中国人民元や上海株式市場の動向に左右されそうだ。予想レンジは1ドル=117円00~118円00銭。この日は、中国人民元の基準値が元安水準に決まったことや、中国株が下げ止まらないことが警戒され、リスクオフ姿勢が強まるなか、117円中盤までドル安・円高が進行。どこで円高が止まるかが注目されるが、117円ラインを意識する展開も指摘されている。

 いったん下げ止まれば118円台へのリバンウンドもあり得るが、依然、上値の重い値の荒い相場が続きそうだ。(岡里英幸)





出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均