市場ニュース

戻る
2016年01月07日13時04分

【材料】ネオスが後場一時11%高、「食コンディショニング実践プログラム」を2月から提供

ネオス 【日足】
多機能チャートへ
ネオス 【日中足】

 ネオス<3627>はLINE関連の一角として朝方から堅調な推移となっていたが、後場一段高し、一時、前日比58円(11.1%)高まで買われている。前引け後に、クオリティライフサービス(QLS社、神奈川県小田原市)と共同で、QLS社の「食コンディショニング」メソッドを活用した「食コンディショニング実践プログラム」を2月1日から新サービスとして提供すると発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

 同サービスは、コミュニティー運営者(ヘルスコーチ)が学びや気づきを与え、参加者は仲間と励まし合いながら行動することで、自分ゴト化し、実践が続くから効果が出るという「ラーニングコミュニティー」のメソッドを採用した健康促進プログラム。昨年12月に提供を開始した「へやトレアプリ」に続く、「ラーニングコミュニティー」サービスの第2弾としてサービスの提供を行うとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均