市場ニュース

戻る
2016年01月07日12時24分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に4日続落、日東電が急落し値下がり寄与3位にランクイン


7日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり17銘柄、値下がり206銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は大幅に4日続落。前日比324.28円安の17867.04円(出来高概算12億1000万株)で前場の取引を終えた。6日の欧米株式市場は軟調で、NYダウは252ドル安となった。ただ、日経平均は年明け後の下落に対する反動も意識され、同51.55円安の18139.77円からスタートした。その後、人民元の基準値引き下げを受けて為替相場が一時1ドル=117円台まで円高に振れたことや、中国株が再びサーキットブレーカー発動まで売り込まれたことから、日経平均は節目の18000円を割り込み下げ幅を300円超に拡大した。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となった。2位のファナック<6954>、3位の日東電<6988>と合わせ、3銘柄で日経平均を約69円押し下げた。日東電は6.9%安と急落し、日経平均構成銘柄の下落率2位にランクインした。前日に伝わった米アップルのスマートフォン「iPhone」減産報道を受けて、引き続き影響が懸念されているようだ。一部証券会社では、今期業績予想の達成にも黄色信号がともってきたと指摘している。

一方、値上がり寄与トップはアサヒ<2502>となった。日経平均構成銘柄の上昇率トップは京成<9009>で1.3%高、2位は中部電<9502>で1.1%高となっており、内需・ディフェンシブ関連銘柄へと資金が向かった。古河電<5801>は一時283円まで上昇する場面があった。16年3月期営業利益が前期比4割増の250億円程度になりそうだと報じられており、市場コンセンサスを上回る内容が好感された。


*11:30現在


日経平均株価  17867.04(-324.28)

値上がり銘柄数  17(寄与度+5.59)
値下がり銘柄数 206(寄与度-329.87)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<2502> アサヒ 3788 37 +1.45
<7269> スズキ 3507 23 +0.90
<9009> 京成 1540 20 +0.78
<4151> 協和キリン 1866 10 +0.39
<4506> 大日住薬 1371 9 +0.35
<4507> 塩野義 5305 9 +0.35
<8270> ユニー 773 7 +0.27
<8332> 横浜銀 726.3 5.7 +0.22
<9021> JR西日本 8151 54 +0.21
<8252> 丸井G 1938 5 +0.20
<3099> ミツコシイセタン 1582 5 +0.20
<4689> ヤフー 472 5 +0.08
<9502> 中部電 1638 18 +0.07
<5801> 古河電 270 1 +0.04
<1332> 日水 653 1 +0.04
<9501> 東電 685 4 +0.02
<9531> 東ガス 545.1 0.1 +0.00

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 39560 -610 -23.93
<6954> ファナック 19035 -580 -22.75
<6988> 日東電 7685 -568 -22.28
<6367> ダイキン 7976 -366 -14.36
<9433> KDDI 2998 -52 -12.24
<9984> ソフトバンクG 5788 -101 -11.89
<8035> 東エレク 6833 -204 -8.00
<6902> デンソー 5260 -204 -8.00
<7203> トヨタ 6917 -166 -6.51
<7270> 富士重 4518 -160 -6.28
<7733> オリンパス 4525 -160 -6.28
<6762> TDK 7020 -160 -6.28
<6971> 京セラ 5269 -78 -6.12
<4901> 富士フイルム 4689 -147 -5.77
<7267> ホンダ 3568 -68 -5.34
<4063> 信越化 6279 -134 -5.26
<4021> 日産化 2645 -133 -5.22
<6758> ソニー 2783.5 -114 -4.47
<4452> 花王 5852 -92 -3.61
<5108> ブリヂストン 3926 -92 -3.61

《AK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均