市場ニュース

戻る
2016年01月07日11時17分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にラクーン

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の7日午前10時現在で、ラクーン<3031>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 7日の東京株式市場で、ラクーンの株価は、前日終値の760円を挟んで売り買い交錯の後、下げが加速する展開。一時、前日比54円安の706円まで売り込まれている。

 東証が6日、ラクーン株を7日から日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方はあるものの、きょうは売り優勢の展開となっている。

 同社はアパレルと雑貨の卸・仕入れサイトである「スーパーデリバリー」を展開し、Eコマース分野で収益高成長を続けているほか、BtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid」を運営、昨年12月にはフィンテック協会に加入したことを契機に、一躍人気株として物色資金を呼び込み、昨年末の12月30日から6日まで急騰を演じていた。きょうはその反動もあり売り優勢となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均