市場ニュース

戻る
2016年01月07日10時46分

【経済】(中国)上海総合は1.55%安でスタート、元安進行などを警戒


7日の上海総合指数は売り先行。前日比1.55%安の3309.66ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、4.71%安の3203.35ptで推移している。人民元安の進行が警戒され、中国株への売り圧力が高まるとの懸念が強まっているもようだ。また、原油価格の大幅安や、北朝鮮の水爆実験など不安定な外部環境も圧迫材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均