市場ニュース

戻る
2016年01月07日09時57分

【材料】三陽商が反発、春物衣料前倒し投入で“暖冬売り”が一巡

三陽商 【日足】
多機能チャートへ
三陽商 【日中足】

 三陽商会<8011>が4日ぶり反発。株価は25日移動平均線とのマイナスカイ離を埋め、底練りから浮上の兆しをみせている。今年は暖冬で同社が主力とするコートなどの需要減速が懸念され株価は冴えない展開にあった。しかし、これも織り込みが進んでいるほか、同社は婦人服ブランドを2015年より数週間早く展開する方針が伝わっており、春物衣料の前倒し投入に期待する買いが入り始めた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均