市場ニュース

戻る
2016年01月07日09時13分

【材料】わらべやが反発、第3四半期売上高は4.0%増

わらべ日洋 【日足】
多機能チャートへ
わらべ日洋 【日中足】

 わらべや日洋<2918>が反発、一時前日比109円高の2309円まで買われている。同社は6日の取引終了後、16年2月期第3四半期累計(2015年3月~11月)の連結決算を発表。売上高は1593億3000万円(前年同期比4.0%増)、営業利益は29億1700万円(同21.3%減)、純利益は21億9100万円(同10.0%減)だった。岩手工場の初期赤字に加え、人手不足・品質管理体制の強化による人件費の上昇などが圧迫しているが、納品店舗数の増加や「おにぎり」や「チルド弁当」などの売り上げ増が貢献している。
 通期業績は売上高2115億円(前期比4.9%増)、営業利益29億円(同29.9%減)、純利益20億5000万円(同26.1%減)と従来見通しを据え置いた。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均