市場ニュース

戻る
2016年01月07日08時30分

【市況】今日の日経平均はこうなる~17800-18200円のレンジを想定


【小幅安となる】17800-18200円のレンジを想定=村瀬 智一

6日のNY市場は下落。北朝鮮による水爆実験や中国人民元の中心レート引き下げを受けてアジアや欧州株が軟調となり、米国株にも売りが広がった。原油相場が大幅下落となったことも嫌気され、終日軟調推移となった。ダウ平均は252.15ドル安の16906.51、ナスダックは55.67ポイント安の4835.77。シカゴ日経225先物清算値は大阪比140円安の18040円。

シカゴ先物にさや寄せする格好から、売り優勢の展開になろう。その後は18000円処での攻防となろうが、日中で18000円を割り込んでくるようだと、いったんは目先底が意識されてく可能性がある。週足のボリンジャーバンドでは-2σが18165円辺りに位置しており、売られ過ぎが意識されてくる可能性。

とはいえ、バンドが収れんから拡大に向かう可能性があり、調整が長期化する可能性が出てくる。週足の一目均衡表では雲の中での推移であり、17700円辺りに位置する雲下限を意識したトレンドとなる。17800-18200円のレンジを想定。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均