市場ニュース

戻る
2016年01月06日16時49分

【特集】アクアライン Research Memo(11):2016年2月期は普通配当8円に記念配当2円を加える予想


■株主還元策

アクアライン<6173>は、成長のための投資と株主への適切な利益還元を両立していく方針である。配当性向は当面10%前後が目安となるだろう。2016年2月期については、期初予想では1株当たり配当金を年間8円(期末)で見込んでいたが、12月15日に配当予想の修正を発表している。設立20周年を迎えた記念として、期末配当において1株当たり2円の記念配当を実施する。これにより、普通配当8円に記念配当2円を加えて、1株当たり10円配当となる予定だ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均