市場ニュース

戻る
2016年01月06日16時27分

【特集】テクマトリックス Research Memo(10):投資家層が拡大していることも投資先としての魅力


■投資家層の拡大

投資先としてのテクマトリックス<3762>の魅力に最近、投資家層が拡大していることが挙げられる。1日当たりの売買金額は5,000万円を越え、1億円以上となる日もあり、取引が厚みを増している。また、ノルウェー国の年金ファンドが第9位(2015年9月末現在)の株主となっており、海外機関投資家からの注目度も高まっている。外国人の持ち株比率は2016年3月期第2四半期末時点で約7%程度であり、海外の機関投資家がさらに乗り出して来る可能性もある。以上のことから、短期から長期にわたる投資先としての魅力が非常に高まっていると言えよう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柄澤 邦光)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均