市場ニュース

戻る
2016年01月06日16時24分

【特集】テクマトリックス Research Memo(8):通期は2ケタ増収増益を見込む


■2016年3月期通期業績予想

テクマトリックス<3762>の2016年3月期業績予想に変更はない。売上高が前期比10.8%増の20,400百万円、営業利益が同15.0%増の1,300百万円、経常利益が同14.8%増の1,300百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同43.7%増の840百万円と予想されている。

同社の収益は、他の企業向け情報システム関連企業と同じく、下半期のほうが上半期よりも高くなる傾向にある。通期業績を据え置いた理由は、昨年4月の消費税増税に伴う景気対策として、官公庁案件の入札が昨年より上半期に集中する傾向が続いているため、また、ストック型ビジネスの比率が上がったことにより、一年を通して受注・売上の平準化が進んでいるためとしている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柄澤 邦光)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均