市場ニュース

戻る
2016年01月06日14時33分

【為替】東京為替:ユーロ・円は安値圏、欧米市場での一段安に警戒


人民元安や日経平均株価の軟調地合いが続いていることから円買い圧力は強いが、前日まで大きく下落したユーロ・円は足元で下げ渋っている。ただ、「欧米市場では人民元安などが意識されることで、一段のユーロ売り・円買いが強まるのではないか」(邦銀の外為ストラテジスト)との警戒感が広がっている。


なお、ドル・円は118円36銭から119円17銭、ユーロ・ドルは1.0739ドルから1.0773ドル、ユーロ・円は127円32銭から128円18銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均