市場ニュース

戻る
2016年01月06日12時46分

【市況】日経平均は283円安で後場スタート、前引け値から下げ幅を広げ一時300円超安/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18090.76 (-283.24)
TOPIX  : 1480.59 (-24.12)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を広げて始まり、本日ここまでの安値を更新している。北朝鮮の核実験実施が伝わり、地政学リスクを警戒した売りが強まっている。日経平均の18100円割れは昨年10月19日以来となる。下げ幅は一時300円を超えた。

 セクターでは33業種すべてが下げており、鉱業、石油石炭、その他製品、保険、その他製品が3%を超える下落。売買代金上位では全般軟調な中、ラクーン<3031>、NTT<9432>、さくら<3778>が堅調。その他、値上がり率では、アキュセラ<4589>、シンプロメンテ<6086>、アスコット<3264>、ソフトフロント<2321>などが堅調。また、北朝鮮の核実験を受けて、石川製<6208>など防衛関連の一角に短期資金が向かっている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均