市場ニュース

戻る
2016年01月05日20時52分

【為替】欧州為替:ユーロ・円は一段安、昨年4月安値が視野に


ユーロ・円は一段安となり、一時127円90銭台まで値を下げている。19時発表のユーロ圏・12月消費者物価指数速報値の予想下振れを受け下げ足を速めたが、127円98銭でいったん下げ止まった。しかし、再びユーロ売り・円買いの流れが強まっており、昨年4月14日に付けた直近安値126円10銭が下値メドとなろう。

・ユーロ圏・12月消費者物価指数速報値:前年比+0.2%(予想:+0.3%、11月:+0.2%)


欧州市場では、ドル・円は118円83銭から119円44銭、ユーロ・ドルは1.0762ドルから1.0819ドル、ユーロ・円は127円93銭から129円12銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均