市場ニュース

戻る
2016年01月05日09時39分

【材料】ドーンが連日のストップ高、自動運転車関連で再脚光

ドーン 【日足】
多機能チャートへ
ドーン 【日中足】

 ドーン<2303>が急速人気、前日はカイ気配で推移しストップ高比例配分に買われていたが、きょうも気配値のまま水準を切り上げ開始15分でストップ高を演じた。車載カメラやレーダー、赤外線センサーなどを使って周囲の状況を認識し、自動操作で目的地まで運ぶ「自動運転車」の研究開発に各社しのぎを削っている。その際、高精度なデジタルマッピング技術は普及に不可欠な要素を占めており、関連銘柄への注目度も高い。同社が手掛けるGISテクノロジーは社会インフラとして広く浸透しているが、クラウドとの融合で利便性を高め需要を開拓している。

 株価は2014年7月から8月にかけて500円台から2000円台まで一気に買われた実績があり、急騰習性と天井の高さにも注目が集まっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均