市場ニュース

戻る
2016年01月05日08時00分

【材料】ソーバル<2186>---16年2月期3Q営業利益9.9%増、進捗率84.1%

ソーバル 【日足】
多機能チャートへ
ソーバル 【日中足】


ソーバル<2186>は28日、2016年2月期第3四半期(15年3-11月)決算を発表。売上高が前年同期比9.1%増の57.00億円。営業利益が同9.9%増の4.88億円、経常利益が同11.0%増の4.99億円、四半期純利益が同15.1%増の2.96億円だった。

積極的な営業活動を推し進め、受託開発案件の受注も拡大。利益面に関しては、各種政策の実施、その中でも昨年行った本社移転による作業効率化・各種ノウハウ等の情報共有の徹底などが結実し、堅調に推移している。

16年2月期通期については、売上高が前期比2.6%増の71.00億円、営業利益が同5.1%増の5.80億円、経常利益が同3.5%増の5.80億円、当期純利益が同5.0%増の3.50億円とする期初計画を据え置いている。通期計画に対する第3四半期営業利益の進捗率は84.1%となる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均