市場ニュース

戻る
2016年01月05日07時24分

【市況】4日のNY市場は下落


NYDOW  : 17148.94 (-276.09)
NASDAQ  : 4903.09 (-104.32)
CME225  : 18285 (-95(大証比))

[NY市場データ]

 4日のNY市場は下落。ダウ平均は276.09ドル安の17148.94、ナスダックは104.32ポイント安の4903.09で取引を終了した。昨年12月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が予想を下振れ、中国株が急落した。中国経済への警戒感からアジア・欧州株が全面安となり、米国株も終日軟調推移となった。ダウ及びナスダック総合指数はそれぞれ一時460ドル、160ポイントを超す大幅下落となった。また、サウジアラビアやバーレーン、スーダンなどがイランとの国交断絶に踏み切ったことも投資家心理を悪化させた。セクター別では全面安となり、特に銀行や小売の下落が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比95円安の18285円。ADRの日本株は、NTTドコモ<9437>、ANA<9202>が堅調のほかは、ルネサス<6723>、味の素<2802>、三菱商事<8058>など、対東証比較(1ドル119.39円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均