市場ニュース

戻る
2016年01月04日18時55分

【為替】欧州為替:人民元売り優勢、経済指標の下振れを材料視


人民元は一時1ドル=6.5368元まで下落し、2011年4月以来の安値圏となっている。1日発表の中国・12月製造業購買担当者景況感指数(PMI)は11月実績を上回ったものの、予想を小幅に下振れた。また、4日発表の12月財新PMI製造業は市場予想と11月実績をそれぞれ下回った。これらの経済指標が材料視されているもよう。ドル売り地合いながらも、元は下げ足を速めている。


欧州市場では、ドル・円は118円70銭から119円16銭、ユーロ・ドルは1.0911ドルから1.0946ドル、ユーロ・円は129円77銭から130円18銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均