市場ニュース

戻る
2016年01月04日18時27分

【為替】欧州為替:ユーロ買い一服、リスク回避は後退せず


アジア株の大幅安を受け、欧州株は全面安の展開。米ダウ先物も時間外取引ではマイナス圏で推移しており、世界的な株安に波及する可能性がある。18時に発表されたユーロ圏・12月製造業PMI改定値が予想と速報値を小幅に上振れたことから、ややユーロ売りのフローが観測されるが、欧州株が目先一段安となれば再びユーロ買いが強まるだろう。

・ユーロ圏・12月製造業PMI改定値:53.2(予想:53.1、速報値:53.1)


欧州市場では、ドル・円は118円70銭から119円16銭、ユーロ・ドルは1.0911ドルから1.0946ドル、ユーロ・円は129円77銭から130円18銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均