市場ニュース

戻る
2016年01月04日14時02分

【市況】14時時点の日経平均は前営業日比562.37円安、東芝、日水がプラス圏を推移


14時時点の日経平均は前営業日比562.37円安の18471.34円で推移している。後場ここまでの高値は13時08分の18577.75円、安値は13時47分の18458.38円。為替市場では、ドル・円が119円50銭台と円高が進行しており日経平均は後場一段安となっている。一方、マザーズ指数は上げ幅を縮小しているが、何とかプラス圏で推移。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、ソフトバンクグ<9984>、ファナック<6954>、富士重<7270>、野村<8604>がさえない。一方、東芝<6502>、日水<1332>がプラス圏で推移している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均