市場ニュース

戻る
2016年01月04日13時01分

【市況】13時時点の日経平均は前営業日比494.55円安、昨年10月22日以来となる18500円台割れも


13時時点の日経平均は前営業日比494.55円安の18539.16円で推移している。ランチバスケットは20億円の買い越しとの観測だが、ランチタイムに225先物が前営業日比580円安の18420円まで下げるなど下へのバイアスは強く、日経平均は12時53分に18485.99円を付けている。取引時間中に18500円台を割り込むのは昨年10月22日以来。

全市場の売買代金上位銘柄では、主力の大型株が総じて軟調ななか、東芝<6502>、トレイダーズ<8704>、そーせい<4565>、ラクーン<3031>、インフォテリア<3853>が堅調推移となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均