市場ニュース

戻る
2016年01月04日12時36分

【材料】ファーストリテが急落、インデックス売りの影響で昨年来安値が視界に

ファストリ 【日足】
多機能チャートへ
ファストリ 【日中足】

 ファーストリテイリング<9983>が急落、一時1700円を超える下げで4万1000円台を割り込み、昨年1月16日の安値4万610円を視界に入れている。4日前場の東京市場は、前場後半に中国株安や中東での宗派対立による有事リスクを懸念、外国為替市場での円高と歩調を合わせて一気に値を崩す展開に。先物主導で日経平均は500円を超える下落をみせたが、同社株は指数寄与度の高い値がさ株として裁定解消売りの直撃を受けた格好だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均