市場ニュース

戻る
2016年01月04日12時04分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は前営業日比580円安の18420円まで下げ幅を拡大


ランチタイムの日経平均先物は前営業日比580円安の18420円まで下げ幅を拡大している。昨年12月の安値18520円を下回っており、昨年10月22日以来の水準まで下落。一方、為替市場では、ドル・円が119円60銭台で下げ渋っている。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均