市場ニュース

戻る
2016年01月04日10時38分

【材料】アダストリア、有力処は暖冬が大きく足を引っ張る可能性は低いとの見解

アダストリア 【日足】
多機能チャートへ
アダストリア 【日中足】

 アダストリア<2685>が反落。一時買い進まれる場面があったものの、買い一巡後は売り優勢の展開。

 いちよし経済研究所では、暖冬の影響で11月に続き12月も売れ行きはやや弱いとみられるものの、大きく足を引っ張る可能性は低いと指摘。12~2月は冬物のセール時期で営業利益額が小さいものの、前年同期比では増益を確保できるとみて、16年2月期営業利益予想を140億円から150億円(会社計画は140億円)に引き上げ。

 レーティングを「B」から「A」に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


日経平均