市場ニュース

戻る
2016年01月04日10時11分

【材料】セーレンが反発、「インターネプコンジャパン2016」での導電性繊維に注目

セーレン 【日足】
多機能チャートへ
セーレン 【日中足】

 セーレン<3569>が反発、一時前営業日比63円高の1377円まで買われている。1月13日から東京ビッグサイトで開催される「インターネプコンジャパン2016」ではエレクトロニクス材料向けの導電性繊維が出展される予定で注目されている。導電性繊維は、柔らかさ・軽さという繊維の特性と、導電性・電磁波シールド性という金属の特性を併せ持つユニークな素材。その特性を生かしてモバイル用などデジタル製品のノイズ対策部品として広く使用されており、今後もさまざまな分野で拡大が期待される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均