市場ニュース

戻る
2016年01月04日10時01分

【材料】さくらインターネットがストップ高カイ気配、フィンテック関連の象徴株

さくらネット 【日足】
多機能チャートへ
さくらネット 【日中足】

 さくらインターネット<3778>は新年相場でも上げ足を一段と加速。相場テーマである「フィンテック関連」の象徴株として投機資金の攻勢が続き、昨年大納会に続き150円高はストップ高カイ気配と異彩を放っている。

 大阪に本拠を置くテックビューロと、ブロックチェーンの実証実験環境「mijinクラウドチェーンベータ」を金融機関およびITエンジニア向けなどに今月から無料提供を開始、これが株価の起爆材料となっている。信用取組は売り買い拮抗で信用倍率1.1倍台、信用取引の増し担保規制などがかかっているが人気に陰りはみられない。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均