市場ニュース

戻る
2016年01月04日09時32分

【材料】東芝が堅調、革新機構が事業再編支援と伝わる

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】

 東芝<6502>が4日続伸と堅調。株価は昨年末30日に比べ一時7.4円(3.0%)高の257.3円まで買われた。12月31日付の日本経済新聞は「官民ファンドの産業革新機構と経済産業省は経営再建を進める東芝の事業再編を支援する」と報じた。白物家電事業をシャープ<6753>の同事業と統合し、新会社に革新機構などが出資する案などを検討する、という。また、医療機器子会社、東芝メディカルシステムズの売却観測が浮上していることも株価の見直し材料となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均