市場ニュース

戻る
2016年01月04日09時26分

【材料】タカタが急反騰、「部品安定供給へ自動車各社が出資検討」

タカタ 【日足】
多機能チャートへ
タカタ 【日中足】

 タカタ <7312> が急反騰。サンケイビズが4日付で「欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)で業績が悪化する自動車部品大手タカタに対し、国内自動車メーカーが共同で出資する“日の丸連合”案が浮上していることが3日、分かった」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「タカタが経営破綻すれば、エアバッグやシートベルトなど安全部品の供給が滞る恐れがある。現在、タカタにはホンダが出資するが、国内自動車各社が協力してタカタ再建を後押しすることで、安定生産につなげる狙いがある」という。国内自動車各社による出資検討による債務超過回避を期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均