市場ニュース

戻る
2016年01月04日07時06分

【市況】31日のNY市場は下落


NYDOW  : 17425.03 (-178.84)
NASDAQ  : 5007.41 (-58.44)
CME225  : 18760 (-240(大証比))

[NY市場データ]

31日のNY市場は下落。ダウ平均は178.84ドル安の17425.03、ナスダックは58.44ポイント安の5007.41で取引を終了した。原油の供給過剰懸念を受けて欧州株が全面安となり、米国株も軟調推移となった。週間新規失業保険申請件数が予想より増加したほか、12月シカゴ購買部協会景気指数が予想を下振れたことも嫌気され、終日軟調推移となった。セクター別ではエネルギーを除いて全面安となり、半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器の下落が目立った。シカゴ日経225先物清算値は大証比240円安の18760円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、みずほFG<8411>、ファーストリテ<9983>など対東証比較(1ドル120.20円換算)で全般軟調。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均